<< 一念発起日記 | main | やってないゲームの話 >>
2013.12.08 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.07.17 Wednesday

    さよならとこんにちは

    0
       幼児の人気取りにゴリラの真似をするのはプリキュアでもする滑らない行為なので、確かにお勧めだとは思うけれど、幼児と触れ合う機会がまったくないので無用な知識と化しているこぱんです。

       幾度かネタがないときに助けてくれたゴールデンロア世界で世界を救うためにダンジョンに潜っていたノイッシュさんがこの度、冒険者を引退することを決めたようです。

       31歳で引退……。プロ野球基準でいうと早過ぎるという感じですね。99回冒険し、98回成功という大台間近なのも悔やまれますね。
       やはり勇者には出会えなかったのが痛いところですか。一介のの戦士には世界を救うことは出来ないんですよ。とりあえず、一山は当てているはずなので、新しい人生も頑張ってほしいですね。
       では、久方ぶりのゴールデンロアでしたが、これにて終了。


       それで、艦これを始めました。いや、厳密には2ヶ月くらい前に初めてはいたんですが、いかんせん軍艦知識は無いし、チュートリアルがよくわからなかったのですぐに放置していました。巡洋艦の名前は、河川から付けられているのだなって知ったくらいです。正直「大和」くらいしか名前すら知りませんでした。
       それで登録数が増えすぎて鯖増強のために新規登録一時停止などの話題になって、そういえば登録していたのでやってみようかと再び、提督となり鎮守府に着任したわけです。

       まともにプレイしているソシャゲは数少ないので、あまりたいしたことは言えないんですが、ソシャゲ感をほぼ感じなくて、孤独感も感じません。グリマスだと最近イベントにラウンジ要素が入ってきて、誰ともコミュニケーションを取らないためにラウンジに入っていなかった身としては、若干の疎外感を感じてしまいました。

       そして、育てる楽しさがありますね。戦艦を擬人化した女の子、艦むすで艦隊を組んで戦場となる海域に赴いては、攻撃を受けて帰って服が破れて帰ってくるわけですが、戦闘で得た経験値でレベルが上がるので、きちんと育てている感じがあります。
       私がプレイしているものは、他のカードを消費することで経験値を得るタイプなので、レベルを上げようと思ったら一瞬で最大まで上がってしまいますし、レベル上げ自体に楽しさはあまり感じないものでした。
       それが戦闘に出すことで確実に経験値が溜まりレベルが上がっていく快感。あまりステータスアップの快感は無いのですが、とりあえず今はそれでも楽しいです。


       そして、軍艦要素。
       先述のとおり知識はまったくないのですが、女の子に擬人化されて、プロの声優が声を当てているだけあって、まあかわいいものになっています。色々な性格付けをされているのですが、軍艦には作られた経緯があり、それぞれ似てたり似てなかったりする構造があり、完成した年があり、参加した作戦があり、沈んだり壊されたりした事実があります。
       擬人化された少女たちにとって、元ネタの事実がそれぞれが内包するストーリーとなるのです。姉妹艦を姉さまと呼んだり、対抗意識を持っていたり。

       軍艦知識の無いプレイヤーにとって鬼門となる行為に、気に入った艦むすの史実について調べるというものがあります。艦これに出てくるのは、今のところ全て日本の軍艦なので、大半は悲惨な最期を迎えているわけです。お前の好きなこの子は、こんなひどい目にあって死ぬんだ! と突き付けられてしまうこと請け合い……というわけで、しばらく控えていたのです、このたび思い切ってwikipediaだけ見てみました。

       
      飛鷹(空母)
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%B7%B9_%28%E7%A9%BA%E6%AF%8D%29

      米空母「レキシントン (CV-16)」の艦上機による攻撃を受け、まず魚雷1本が右舷後部機械室付近に命中した。機関科兵は全員脱出したが、連動して左舷の機械も止まって航行不能となる。同時に、注排水指揮所が有毒ガスで全滅した。続いて爆弾が艦橋後部マストに命中し、断片で航海長を含む見張所・飛行指揮所の艦橋要員に多数の死傷者が出る。空襲が終わったため戦艦「長門」に曳航準備をさせていたところ、突然前後のエレベーターが煙突の高さ以上に飛び上がり、また元の孔に落ちて傾斜が復元した。砲術長は、米潜水艦が発射した魚雷が後部ガソリンタンク付近に命中したと証言している。この後「火災全て鎮火」の報告もあるなど副長は消火に希望をもっていたが、消火ポンプの故障により艦を救うことを諦めている。夕日に照らされる中で軍艦旗がおろされ、整然と退艦がおこなわれた。やがて「飛鷹」は左舷に傾斜すると、艦尾から沈没した。

       ……そんな逐一状況書かなくていいだろ! と思わず突っ込んでしまいました。
       確かに飛鷹さんは攻撃を喰らって大破したときに「消火ポンプが故障ですって?」という台詞を言うんで、多分そういうことなんだろうなとは思っていたんですが。
       ちなみに、大破まではドック入りで現実時間を経過させることによって、回復します。飛鷹さんは回復に時間がかかるほうなので、大破してしまうと大変です。それ以上になると轟沈し、消えてなくなります。どれだけ育てていても、おじゃんです。(轟沈させたことはまだないですが)
       そういう緊張感もあって、つよい敵艦隊からきゃーきゃー言いながら逃げてドックに入れたり、してレベルを上げたり、新しい軍艦を手に入れたりして一歩一歩進んでいく、初期RPGやSLGの楽しさを久々に味わうことが出来ました。

       ちなみに、世間ではモバマスPがこぞって提督に移ったという風潮がありますが、Pを辞める日はまだまだ来なさそうです。モバマスは本日もまた新たに3人新アイドルが投入され、うち二人眼鏡とかいう攻めたスタイルを見せていて、相変わらずドはまりなので。川島さんプロデュースもね!

       以上、グリマスはそのうち辞めるかもしれない、こぱんでした。
      2013.12.08 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        Selected Entries
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
                    
        PR
                    
        Others
                    
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM