<< 久しぶりにアマゾンリンクをぺたり。 | main | 振り子とチーズケーキ観た >>
2013.12.08 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.09.08 Sunday

    ロボとヒーローと刀

    0
       特に書くことがなくて放置していたんですが、やはりそれは良くないよねということで久しぶりのこぱんです。

       よくよく考えると映画を見たり、岡山は長船の刀剣博物館に行ったりとそこそこ日記にかくべき行動をしていたはずなんですけども、書かないことが普通になると別に書かずに居れてしまうんですよね。
       あとツイッターでどこどこに行ったと1行書くとアウトプットした気になるというか。
       ツイッターって便利!(このブログはツイッターの便利さと気軽さを十分に思い知った後に立ちあげたブログです)

       というわけで見た映画の話でも。

      『パシフィック・リム』
       怪獣を巨大ロボットに乗って倒す話。
       怪獣映画といえば初代のゴジラ(1954)とアメリカのGODZILLA(1998)しか見たことがなくて、ロボに関してもまあ同様のレベルなので、こんな怪獣VSロボが観たかったと言えるような思いはまるで持ち合わせては無かったんですが、面白かったです。
       プレイ技術が必要なジャンルのゲーム以外で、その道の人達が面白い面白いといってるやつは基本的に外部の人にとっても面白いんですよね。決定版というのは入門編であるというわけで。

       ロボットは中に乗り込む人間が二人一組で操作するため、主人公とヒロインが組むのですが、下手に恋愛描写が入ったり、女だから認められないなどといった要素が無くて、すっきり見やすいのが好感でした。

       基本的に作中の中からやってほしいと想像したことは全てやってくれた作品なので、大満足でした。


      『マン・オブ・スティール』
       スーパーマン誕生秘話、的なリブート。
       誕生後すぐに両親に地球に送られてから、新聞記者になるまでのお話。
       多くの人がこの映画観た後ドラゴンボールって言ってる気がするんですが、まあ翻訳でごまかすだけで映像そのままでドラゴンボールZというタイトルをつけられそうな気がしますね。Sはサイヤ人のS!
       難点はちょっと長いところですかね。そしてその長さでも冒頭は駈け足というかダイジェスト気味ですらあったので、冒頭の一切をカットして地球から始めたほうが良かったのではないかと思いました。

       映像面は高速戦闘が非常にかっこ良くて見応えがありました。



       土曜日には、備前長船刀剣博物館にて開催されていた「二次元VS日本刀展」に行ってきました。
        http://2d-vs-katana.jp/index.html
       3つあるうちの現代編、漫画家・イラストレーター・作家が考えた刀を刀匠が実際に作るというもので、描かれたイラストと共に刀が飾られていました。
       ファンタジー刀から真面目にまともな刀まで、様々で楽しかったです。

      2013.12.08 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        Selected Entries
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
                    
        PR
                    
        Others
                    
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM